お金借りる 派遣 契約社員

派遣社員や契約社員がお金を借りる方法

キャッシングやカードローンを利用する場合、正社員でお勤めされていなければ申し込みすることが出来ない、と思われている方もいらっしゃるかもしれません。しかしアルバイトやパート社員と同じように、契約社員や派遣社員でも申し込みすることが出来ますし、お金を借りることも出来ます。

 

一般的にアルバイトやパート社員の場合、正社員に比べると月収が低い場合が多いと言えます。そのためお金を借りることは出来たとしても、利用枠は低く設定されることがほとんどです。その点、契約社員や派遣社員として会社にお勤めの場合は、それなりの収入は見込めると判断されるので特に問題はありません。しかし派遣社員の場合、いくつかの注意点があります。

 

まず最も注意しなければならないのが、派遣会社に登録だけしており、実際は働いていないという現状の方です。

 

このような状況の方が申し込みされる場合、お勤め先として派遣会社を申告される方がいらっしゃいますが、これでは働いているとみなされないため、お断りされることになります。また短期のお仕事をされており、一度のお仕事で数日しか働かないような状況の方も、安定した収入があるとみなされないためお断りされてしまいます。そのため、派遣社員の方が申し込む場合は、長期で働いている方に限られることになります。会社は実際働いている勤務先を申告することになり、登録先の会社は、実際働いている会社となります。

 

契約社員も派遣社員も契約が満了になると、更新する人もいればしない人もいらっしゃいます。すぐに新しいお勤め先で働かれるのであれば、そのままキャッシングやカードローンを利用し続けることが出来ますが、無職の期間がある場合、利用をストップされてしまいます。しかし、新たにお勤め先が見つかり働き始めれば、再度利用が可能となるので安心して下さい。

 

このように契約社員や派遣社員でもお金を借りることは可能です。安心して申し込みされることをおすすめします。